勧誘方針

私たちは、金融商品を販売する者としての社会的使命を自覚し、各種法令・諸規則を遵守するとともに、以下に定める勧誘方針に基づき、顧客および社会との永続的な信頼関係の構築に努めます。

1.基本理念

金融商品を販売する者としてのプロフェショナリズムと高い倫理観に基づき、誠実・公正・公平に行動致します。

2.お客様の意向把握

常にお客様の信頼の確保を第一義とし、お客様一人一人のご意向の把握に努めニーズに最も適した商品をお勧め致します。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行ないます。

3.適合性の原則

市場リスクを伴う商品については、お客様の知識・経験および財産の状況などに照らし、最も適していると思われるものをお勧め致します。特に高齢者・未成年者を被保険者とする生命保険契約については、適正な保険金額を設定し、適切な保険募集に努めます。

4.説明義務・情報提供

お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、比較可能な商品内容やその特性等について、正確かつ十分な説明を行います。また、お客様に不利益となる事項についてもご説明致します。

5.重要事項の説明

契約内容に関する重要事項については「ご契約のしおり(約款)」「重要事項説明書」等の書面をご説明の上交付します。

6.公金の取扱い

お客様からお預かりする公金については、遅延なく処理を行なうとともに、私金とは厳格に区別して取扱います。また、割引・割戻し・立替えといった特別の利益の提供はいたしません。

7.適正な資料の使用

商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用致しません。

8.プライバシー保護

お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用に留めると共に適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護致します。

9.反社会的な申し出の受入れ拒否

申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、そのお申し出をお断り致します。

10.節度ある勧誘

電話や訪問による勧誘はお客様の了解を得た場合を除き、午前8時以前および午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり困惑させるような行動は致しません。

11.質の高いサービス

研修会・勉強会などを通じ自己研鑽に努めることにより、お客様に質の高いサービスを提供していきます。

 

※この勧誘方針は、保険の募集・勧誘を行なうにあたってのものです。

2015年8月1日